小笹小学校 2006年9月8日
写真のクリックで大きくなります。


小笹小学校 2006年9月8日
写真のクリックで大きくなります。



小笹小学校 2006年9月8日
待機しているのは搭乗が近い児童のみ、あとは安全のために左手前に整列しています。
 
写真のクリックで大きくなります。

今回の大会で石原が乗る気球
JR九州「割と楽」号
クリックで気球紹介ページへ


 福岡市中央区草ヶ江小学校 2005-10-13
写真のクリックで大きくなります。


 福岡市城南区金山小学校 2005-10-11
 
写真のクリックで大きくなります。





 福岡市中央区南当仁小学校 2005-9-13
写真のクリックで大きくなります。

佐賀インターナショナルバルーンフェスタ
写真のクリックで大きくなります

佐賀インターナショナルバルーンフェスタ
20
07年は11月4日まで開催されました。
写真のクリックで佐賀インターナショナルバルーンフェスタ関連のHPにアクセスします。
 福岡市城南区田島小学校 2005-9-12
 
写真のクリックで大きくなります。
城南区の田島小学校にお邪魔しました。2005年9月12日(月)
9月7日の予定でしたが、台風14号が九州を直撃しましたのでこの日に延びました。
天気も良く風も最終組まで何とか持ち生徒さん約100名が(ほんのわずかずつの時間でしたが)全員搭乗できました。
「実際にあがっている時間は短かくてもよいので、よりたくさんの生徒さんに体験して欲しい、出来れば搭乗予定の皆さん全員を・・・」という佐賀市担当職員の要望もあり、私達係留スタッフも安全に気を配りながら奮闘しました。
左は当日の写真です。
田島小学校の生徒の皆さん、先生方、教頭先生、校長先生、お世話になりました。
oぜひ佐賀インターナショナルバルーンフェスタを見に来て下さい。






南当仁小学校にお邪魔しました。2005年9月13日(火)
前日の田島小学校のグランドよりも少し広めの係留しやすい環境でした。
今回も「搭乗予定の皆さん全員を・・・」と言うことで、前日同様佐賀市担当職員とクルー一同大奮闘!
やはり途中で風が出てきたのですが搭乗予定の生徒さん全員をお乗せし、更にPTAの役員の皆様、先生方もお乗せする事ができました。
先生方をお乗せした時、中に1回だけ「なかなかあがらない!?・・・」時があり困りました。(爆) (本当はバーナーのタイミングの問題です、いたずらでした      ゴメンナサイ )
「ワー高い!、ワーすごい!」という生徒さんたちの感嘆の声を聞くと、「もう少し長く上げておきたいな」といつも思います。
そんな機会があればいいなー・・・と願っています。
バルーンをつなぐための3台の「アンカー車両」を都合して下さった先生方(特に教頭先生は御自慢の4輪駆動車を貸して下さいました)、有難う御座いました。
「暑いでしょう・・・」とグランドで冷たいお茶を差し入れして下さったPTA役員の方・・・有難う御座いました。
南当仁小学校の生徒の皆さん、先生方、教頭先生、校長先生、お世話になりました。
左上は当日の写真です。



 
   
金山小学校にお邪魔しました。2005年10月11日(火)
城南区の金山小学校はグランドも少し広めの係留しやすい環境でした。
「やはり皆さん全員を・・・」と言うことで、今回は搭乗予定の6年生、5年生と見学の4年生の皆さんが集合する前にもう立ち上げを済ませスタンバイしていました。
6年生から順に搭乗して頂きました。
5年生まで済むと、「出来れば4年生も・・・」との(佐賀市担当職員の)要請にお応えし(風の状態も良く)4年生も全員搭乗して頂きました。
皆さん礼儀正しい方ばかりで係留もスムーズに運びました。
今回も校舎の屋上より高く上がり、ヤフードームや観覧車が見え生徒達の歓声が上がりました。
ただ校長先生の時だけちょうど風が強く、高く上がれませんでしたのでどちらも見えませんでした。
風が原因とは言え申し訳ない思いでした。
校長先生は積極的に石原の話を聞いて下さり、質問もして下さいました。
金山小学校の皆さんぜひ「佐賀インターナショナルバルーンフェスタ」を見に来て下さい。
有難う御座いました。
左上は当日の写真です。






草ヶ江小学校にお邪魔しました。2005年10月13日(木)
中央区の草ヶ江小学校は福岡市の中心地区にありました。
グランドも少し狭めで電線もあり、係留が少し難しい環境でした。
「バルーンの立ち上げを最初から見たい・・・」というご要望で、私達スタッフは立ち上げの前の段階でとめて生徒さんが集合する時間まで待機しました。
生徒さんの集合完了の後立ち上げを始めました。
佐賀市役所担当職員による「説明」も平行して行われ、生徒さんもバルーンが何故上がるのかを(目で見て)理解したようでした。
グランドの条件で高くは上がれませんでしたがそれでも生徒さん達には喜んでもらいました。
最後には見学に来られていた保護者の方にも乗っていただく事ができ、無事に係留を終えました。
草ヶ江小学校の皆さん有難う御座いました。
ぜひ「佐賀インターナショナルバルーンフェスタ」を見に来て下さい。
石原も大会には毎年(15回連続で)出場しています、ぜひ応援して下さい。
左上は当日の写真です。




小笹小学校にお邪魔しました。2006年 9月 8日(木)
福岡市中央区の小笹小学校には予定の時刻よりも50分近く早く到着しました。
地形から、日差しが強くなり温まれば風が出る事が予想されました。
そこで担当の先生にお話して「30分でも早く始めた方が良い」と言う事で10時からの予定を9時半からにして頂きました。
風が出ることを予想しロープも4本にして早速準備を始めました。
児童の皆さんには立ち上げの様子から見学して頂きました。
インフレ、係留はすべてパイロットの石原 三四郎が操作しました。
全員体験して頂こうと先生方・スタッフが一丸となって頑張りました。
楽しい叫び声、笑い声、固まった顔・・・などいつもの風景でした。
左は当日の写真です。(写真のクリックで大きくなります。

でもやはり三分の一くらいを残した時点で風が強くなり、第一の条件である「安全な係留」の観点からから途中終了となりました。
予定の人数が実施時間帯に対して少し多かったようでした。
もう少し早く始めたら・・・と少し残念でした。
(これから係留を考えていらっしゃる小学校では参考にして頂ければ、と思います。)係留体験できなかった児童の方には、バーナーを実際に焚いて頂く「バーナー体験」をして頂きました。
暑いグランドで差し入れして頂いた「お茶」が最高に美味でした。

小笹小学校の皆様方有難う御座いました。
ぜひ「佐賀インターナショナルバルーンフェスタ」を見に来て下さい。
2006年11月の大会にも石原は(16回連続で)出場しています、ぜひ応援して下さい。
(2006年10月11日 石原 十四郎 記載)




2007年〜2011年は未掲載です。

このような大きなバルーンが100機程も浮かぶ「佐賀インターナショナルバルーンフェスタ」へぜひご家族でおいで下さい。
お待ちしています。 
JR九州などの公共交通機関の利用が渋滞が無くベターです!
 臨時のバルーン佐賀駅で下車するとそこがもうバルーン会場です)


詳しくは佐賀市役所のHPで、又はE-mail で佐賀市役所観光文化課(kanko@city.saga.saga.jp)へどうぞ
2005・06・07年度も福岡市内の小学校にお邪魔しました
2004年度分はこちらをクリックして下さい。 





係留

2005年 9月12日 福岡市城南区  田島 小学校   
       9月13日 福岡市中央区  南当仁 小学校  
       10月11日 福岡市城南区  金山 小学校  
      10月13日 福岡市中央  草ヶ江 小学校 

2006年  9月 8日 福岡市中央区  小笹 小学校