愛宕浜小学校バルーン係留
写真のクリックで大きくなります

愛宕浜小学校バルーン係留

写真のクリックで大きくなります



愛宕浜小学校バルーン係留
写真のクリックで大きくなります

愛宕浜小学校バルーン係留
写真のクリックで大きくなります

愛宕浜小学校バルーン係留
写真のクリックで大きくなります

古賀西小学校バルーン係留
写真のクリックで大きくなります

古賀西小学校バルーン係留
写真のクリックで大きくなります
横手小のその他の写真はココをクリックして下さい。5枚

横手小 写真のクリックで大きくなります

横手小 写真のクリックで大きくなります

「横手」の方にもギャラリーが・・
写真のクリックで大きくなります

横手小 写真のクリックで大きくなります



佐賀インターナショナルバルーンフェスタでの夜間係留
写真のクリックで大きくなります

佐賀インターナショナルバルーンフェスタ
写真のクリックで大きくなります


福岡市西区今宿小学校 2004-9-21
(携帯で撮りました。)

佐賀インターナショナルバルーンフェスタ
2004年は11月3日〜7日開催です。

写真のクリックで佐賀インターナショナルバルーンフェスタ関連のHPにアクセスします。
福岡市南区大楠小学校 2004-9-6
 
写真のクリックで大きくなります。
南区の大楠小学校にお邪魔しました。2004年9月6日(月)
台風18号が九州南部に上陸していましたので、できるかどうか・・・、9割がた駄目だろう!と覚悟していました。
ところが、幸運な事に風が無く、無事にバルーンが立ち上がり、5回まで係留ができました。
しかしその後やはり風が出てきましたので(安全を優先して)残念ながら中止とさせて頂きました。
その代わりに生徒の皆さんにはその場で気球に触ってもらい、気球教室(石原パイロットの説明と生徒さんからの質問)を開催、無事故で終了しました。
その後校長先生とお話しする機会がありました。
女性の優しい校長先生でした。
(それまでに福岡市内の小学校10校ほどに係留でお邪魔していましたが、女性の校長先生がたくさんいらっしゃいました。)
「台風で諦めていたのですが、乗れたので本当に良かった! ご苦労様でした」と言って下さいました。(予定者の全員ではないけれど半分近くが乗れました)
その後スタッフ皆で帰途に着きましたが、程なく雨が降り始めました。
いつも係留が終わって思うことですが、無事故で良かった・・とその時も皆で思った事でした。
大楠小学校の生徒の皆さん、先生方、お世話になりました。
o


今宿小学校にお邪魔しました。2004年9月21日(火)
前回予定の9月7日(火)は、丁度台風18号が福岡に来た当日でしたので係留延期となっていました。
21日(火)当日も生憎の雨、そして風(バルーン係留係留は少しの雨、少しの風でもできませんので・・)でした。
外でできないので体育館をお借りしてのバルーン教室でした。
1・2・3年生、4・5・6年生の2回に分けて、球皮を半分膨(ふく)らましてから直接バルーンに触ってもらいました。
気球は全部膨らますと直径が20mになり、体育館の天井につかえるからです。
また立ち上げてしまうとバスケットから球皮の頂上まで25mにもなります。
駅長号は体積が3390m3あり、体積では普通の気球の1.5倍になります。
そのあと気球の説明・質問会をしました。
先生方が特に気を使って下さり、また生徒さんたちのマナーもよく気持ちよくバルーン教室をさせて頂きました。
校長室で鎌田校長先生とお話をしていましたら、偶然にも石原Pと同じ趣味(hamradio)のしかも同じ歳でした。  
出来ればまたお邪魔し、今度は好天の下でバルーンに乗って頂きたいな・・と思いました。
左に体育館で撮った写真を載せています。
デジカメの調子が悪く、携帯で撮った写真ですので粗くてしかもピンボケです。
当日にどなたか写真を撮られた方、宜しければ、写真データーをE-mail balloon@ja6ewo.com で送って下さいませんでしょうか。(石原)
 



横手小学校にお邪魔しました。2004年10月8日(金)
丁度台風22号が福岡に近づいており、天気予報では曇りのち雨・・と云う事でした。
心持ち早めに準備を始め、手際よく乗って頂きました。
運動場が広かったので、30〜35m位の高さまで上げる事ができました。
先生方も搭乗され、和気あいあいの雰囲気の中、6年生のバルーン係留が進んで行きました。
バルーンに乗りた〜い!」という下級生?の揃った大きな「シュピレヒコール?・・バルーンパイロットの石原は70年安保の世代です・・」を聞き、ああ全員乗せたいな〜・・と本当に思いました。
終わりの方は風が出てきて、最後の3組くらいは少し怖いような感じがしましたが、何とか無事に済みました。
終わりの方は搭乗時間が短くなり「申し訳ない・・」と思いました。
それでも無事故終了がパイロット(石原)の責任ですのでそのようにさせて頂きました。
左と下に本日のバルーン係留のスナップを載せました。
皆さん是非佐賀のバルーンフェスタを見に来て下さい。
横手小学校の校長先生も優しそうな女性の先生でした。
(石原) 








古賀市の 古賀西小学校にお邪魔しました。2004年10月13日(水)
事前の天気予報では晴れ、風は特に穏やか・・と云う事でした。
8時から生徒さん達を乗せられるように、少し早めに(佐賀を午前5時に)出発しました。
6時半頃には、古賀西小学校に到着、驚いた事にもう既に校長先生が直々にお持ちになられていました。
運動場も広く、天気も良い(予定では・・)ので、「今日は良い係留になるな・・・」と思いました。
風がある程度あったのですが、「すぐに止むだろう・・・」と思い込んでいました。
準備を始め、球皮を広げた段階で、風は一向に止む気配がありません。
結局7時位から10時まで待機したのですが、風は治まりませんでした。
一度は立ち上げを試みたのですが、やはり風の力は人の手におえる物ではありませんでした。
仕方なく、バスケットの中でバーナーを焚く、バーナー体験を全員の方にやって頂きました。
このあとは豚汁とお昼をご馳走になり佐賀への帰途に着きました。
残念!でしたが、お天気の都合ですのでどうしようもありません。
無事故がパイロットの使命・・と自分に言い聞かせました。
古賀市の荒木教育長さんもお見えになったのですが・・・・
古賀西小学校の皆様、是非もう一度バルーンを呼んで下さい。
佐賀インターナショナルバルーンフェスタに是非一度お出で下さい。
本日のバルーン係留(バーナー体験)のスナップを左に載せました。
竹永会長さん有難う御座いました。 



西区愛宕浜小学校にお邪魔しました。2004年10月15日(金)
きれいに区画整理された一帯に新しい諸施設が並んでいました。
海岸近くのしかも午後からと云う事で、やはり風があり、インフレは何とかできたものの人を乗せて係留する事はとても出来ませんでした。
そこで今回もバーナー操作体験をしていただきました。
礼儀正しい生徒さん達から感謝の言葉を受けるとき、何か後ろめたい気持ちさえしました。
「ごめんなさい!この次はきっとお乗せしますよ・・」と心の中でつぶやいてお別れをしました。
バーナー体験の写真を左と下に掲載しました。
ちなみに佐賀でのバルーンフライトは16日(土)から始まりました。
愛宕浜小学校の皆さん、11月3日からの佐賀インターナショナルバルーンフェスタを是非見に来て下さいね。(石原)
             













このような大きなバルーンが100機程も浮かぶ「佐賀インターナショナルバルーンフェスタ」へぜひご家族でおいで下さい。
お待ちしています。 
JR九州などの公共交通機関の利用が渋滞が無くベターです!
 臨時のバルーン佐賀駅で下車するとそこがもうバルーン会場です)


詳しくは佐賀市役所のHPで、又はE-mail で佐賀市役所観光文化課(kanko@city.saga.saga.jp)へどうぞ
又はバルーンパイロットの石原までE-mail (balloon@ja6ewo.com)にて
   ※バルーンの紹介はこちら

バルーン係留のご相談は
SagaSkyService balloon@ja6ewo.com まで

今年度も福岡市内の小学校に
お邪魔しました。 





係留

2004年9月 6日 福岡市南区  大楠小学校   10月13日 古賀市  古賀西小学校
     9月21日 福岡市西区   今宿小学校  10月15日 福岡市西区 愛宕浜小学校
      10月8日 福岡市南区   横手小学校